郵送遺伝子(DNA)検査は、品質最重視のプロップジーン・プロップラインストアをご利用下さい。
恥ずかしい・忙しい・病院へ行くのが面倒な方。”自宅で、自分で、手軽にできる男のリン・クラ遺伝子検査”
ホーム性感染症(STD)検査男性【淋菌+クラミジア】遺伝子検査〔送料無料!!〕
商品詳細

男性【淋菌+クラミジア】遺伝子検査〔送料無料!!〕

販売価格: 6,590円 (税込)
オープン価格
数量:

〜男性【淋菌+クラミジア】検査[自己採取検査キット使用]〜

1.淋菌・クラミジアとは?

1⃣淋菌感染症は、淋菌が感染することにより発症する病気で、男性では主に尿道炎を発症します。感染した状態をそのまま放置すると身体の奥まで感染が広がり、精巣上体炎等を発症します。

2⃣クラミジアは、昔から”目”の病気として良く知られていましたが、近年では尿道炎や咽頭炎(のどの炎症)等の性感染症(性病)で広く認知されるようになりました。感染初期では、そのほとんどは自覚症状がありませんが、

2.感染経路

淋菌、クラミジアの感染経路は共に同じで、”口から口、口と性器、性器と性器”が接触する性行為やオーラルセックスよって感染します。感染力が強いため、1回の行為でも感染する機会があるので注意を要する感染症です。また、オーラルセックスによって咽頭(のど)へ感染する場合もありますので注意が必要です。感染した菌が手に触れ、その手で目を擦って結膜炎を起こし、大変悲惨なった事例も実際にありますので、充分にご注意下さい。

3.男性の症状

1⃣淋 菌

尿道炎を発症し、激しい排尿痛があります。感染してから1週間前後に排尿時に激しい痛みを感じ、尿道から膿(うみ)が出るのが特徴です。治療しないで放置すると精巣上体炎を起こし、陰嚢は大きくなり、痛みを伴い、時には歩行が困難になる場合もあります。

2⃣クラミジア

尿道炎の症状としては、”痒み、不快感、違和感、痛み”を感じる場合があります。微熱を伴う場合もありますが、自覚症状のない方も少なくありません。酷い症状の場合は、ペニスの根元から亀頭までを押さえると”膿”が出てくることもあります。

4.男性用検査キットによる採取方法

(1)最初に(1)のチューブを開け、倒れないようにして置きます。綿棒(2)を取り出します。綿棒をゆっくり尿道に2〜4cm挿入します。綿棒をゆっくり回転させながら引き抜きます。

《注意》

この操作で細胞は十分採取されますので、やり直すことは避けて下さい。

(2)綿棒は水色の保存液が入った、一番小さい容器に入れて下さい。

(3)綿棒の先端から約6cmのところにスリットがあります。スリットを容器口に当てて折り、フタをしっかりと閉めます。

(4)チューブのキャップを開け、倒れないようにして置きます。紙コップを広げ、「初尿」を採取します。採取された尿をチューブの赤いラインまで入れ、キャップをしっかりと閉めます。

《注意》

「初尿」とは、2時間以上排尿しないで採取した出始めの尿になります。朝起きて一番最初の尿をペットボトルのフタ1〜2杯(約20ml)分の量を取って下さい。尿での検査は感染があっても「陰性」の結果になる場合がありますので、「初尿」の取り方は、説明書を十分に読んでから採取して下さい。

 

(5)容器に予め貼られているシールに、氏名、年齢、採取日を記入して下さい。

(6)返信用封筒に依頼書、検体を入れた保存容器を入れて投函して下さい。

5.ご注文について

 ご注文後、検査キットを送付いたします。 キット添付説明書に従って細胞を採取しご提出下さい。 検査完了後、結果報告書を送付致します。

 

本サービス・個人情報に関するお問い合わせ

株式会社 プロップジーン:〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-3-4 レインボースクエアビル2F

TEL/FAX:03-5356-7626 (9:30〜18:00 土日祝日を除く)

 

タグに置換する [ ]URLはリンクタグに置換する

他の写真
1.検査項目
・淋菌遺伝子検査
・クラミジア遺伝子検査
・尿道炎
2.キット内容
・男性用キット:MXメンボー男性用/紙コップ/尿道用保存液(保存液入り)/尿用保存容器(保存液入り)/男性自己採取手順
・検査依頼書・報告書・返信用封筒
3.検査方法
・細胞診
・同時核酸増幅法(SDA法)
《ご注意》

★この検査キットは『医療器具』のため、発送後のキャンセルはお受けできませんのでご了承下さい。
キット発送状態

男性【淋菌+クラミジア】遺伝子検査〔送料無料!!〕

販売価格: 6,590円 (税込)
オープン価格
数量:
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス